おまとめローンでラクラク返済!おすすめのカードローンを紹介!

銀行のおまとめローンの特長

札束の海 どのような時におまとめローンを利用するとメリットがあるのか、借りることができる審査に通る条件、銀行と消費者金融のおまとめローンのメリット・デメリットなどを紹介します。

銀行系カードローンの契約

舞い散るお札をつかもうとする男 銀行系カードローンは、メガバンクをはじめとする大手銀行が扱っているサービスとして知られ、様々な出費に備えるために使い勝手の良いものといえます。そこで、貸付金利や返済の方法などを入念に把握しましょう。

お金を借りる

お金をかき集める男 家族や知人等には相談しにくい内容として、お金のことがあります。お金がないので貸してほしいというセリフ、なかなか言えないものです。そんな時にはカードローン会社を比較して借入先を決めて借りましょう。

カードローンの特徴と歴史

ショッピング枠の現金化を利用する際に知っておきたい知識をこちらのサイトの情報から頭に入れておきましょう!

便利なクレジットカードの現金化をよりお得に利用するならこちらの比較サイトから業者選びをしましょう!

後ろポケットに入ったお財布

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことです。担保をつけないでお金を貸すため、個人信用を重視したローンということになります。個人信用を確かめるために、審査が行われるため、誰もが借りられるローンというわけではありません。しかし、ローン会社により若干の審査基準は異なりますが、原則的には定職についていて安定した収入があれば借りることができます。 カードローンには、消費者金融系と銀行系の2種類があります。消費者金融系は審査がすぐに終了しますので、すぐにお金が必要な人におすすめのローンです。ただし、借入限度額が約800万円程度で、金利が高いというデメリットがあります。少しでも金利を安く抑えたい人には、銀行系がおすすめです。銀行系では、約1,000万円までの借入が可能で金利も安いです。

日本におけるカードローンの先駆けとなる消費者金融が始まったのは1960年代のことです。当時は団地に住む人が借りることが多く「団地金融」と呼ばれていました。1970年代に入ると借金をする人の多くがサラリーマンとなったことから、カードローンのことを「サラ金」と呼ばれるようになりました。当時はオイルショックがあり借金をする人が増えたという背景もあります。1980年代に入ると、自営業者やOLなどの女性が借りるようになり「消費者金融」と呼ばれるようになりました。この当時の金利は高く約70%であったと言われています。1990年代になるとバブルが崩壊し生活が苦しくなった人が増え消費者金融も盛んにCMを行うようになり、無人の自動契約機が登場し、誰もが借りやすいおすすめのカードローンとなりました。 ただし、この10年ほどは銀行系のカードローンも登場し、消費者金融よりも格段に金利が安いため、銀行系のローンもおすすめです。

旅行のお金やお祝いのプレゼント代がないならショッピング枠現金化を利用してお金を調達しましょう。

クレジットカード現金化が詐欺であるならばカード停止になってもおかしくないですが、そうならない根拠がこちらのサイトに書かれています。

コンテンツ一覧

様々な硬貨 「おまとめローンでラクラク返済!おすすめのカードローンを紹介!」のコンテンツ一覧です。